ミモモスティの身も心もハンドメイド

かんざし・モンチッチ・リカちゃん人形が好きです

大好きな「かんざし」や
「モンチッチ」「リカちゃん」
ハンドメイドについて語ります
2020年末に発病した膠原病の一種
「混合性結合組織病(MCTD)」
についての症状も記録しています

【正気!?】リカちゃんの髪の毛を自分でカットしてみる①道具と準備

f:id:mimomosty:20210519171526j:plain

自分の髪の毛を、
自分でカットしたことがあるひとはいますかー?

わたしは中学生の頃、
よく自分の前髪を自分で切っていました
(お小遣い節約のため…)。

で、必ずといっていいほど切りすぎて失敗していたという。

たかが前髪、されど前髪。
髪の長さってちょっと違うだけで、印象がすごく変わりますよね!

さすがに今は自分で自分の髪の毛を切ってはいません。
ミモモスティの未桃みもです、こんにちは!!

 

 

新たなるリカちゃんカスタムに挑戦!

そんな
「失敗ヘアカット女」の称号を持つわたしもちろん素人)ですが

今回はタイトルの通りで
「リカちゃんの髪の毛を自分でカットしてみる」
という、ある種の
「リカちゃんカスタム」に思い切って挑戦しようと考えています。

先日「千葉そごう」の催事でお迎えした「千葉ちゃん」
もともとそのための「カスタム用ドール」として購入したのでした!

千葉そごうの催事イベント「リカちゃんキャッスル IN SOGO CHIBA」で購入した「お人形教室」のスーパーロングストレートヘアのリカちゃん「千葉ちゃん」

今回のいけにえ(!?)
「千葉ちゃん」


リカちゃんの髪の毛のカットをするにあたって、
さまざまなサイトの記事を参考に、自分なりに研究を重ね尽くしました。

特に参考にさせていただいたのは、こちらのブログ記事です。

参考にしたブログ記事

quinientos-amimono2018.hateblo.jp

また、
理想の完成ヘアスタイルは…。

こんな感じのボブヘア希望です
f:id:mimomosty:20210519172937j:plain

画像引用元:リカちゃんキャッスルニュース2016年11月17日

 

用意した道具たち

リカちゃんの髪の毛を自分でカットするために用意した道具

これらの道具を用意しました

 

リカちゃんの髪の毛を自分でカットするために用意した道具にナンバリングしてみた

わかりやすいように
番号をふってみました


それぞれの使用用途は以下のとおりです。

  1. 古新聞紙
    髪の毛が散らばらないように床に敷く
  2. 空き瓶
    ┗ カット中のリカちゃんを立てておくのに使用
  3. ビニール袋
    ┗ 切った毛がつかないようにリカちゃんの体を包む
  4. ドール用ヘアゴム(人間用でもOK)
    最初に髪を切る時にまとめる
  5. ヘアクリップ(小サイズ)
    髪をブロッキング(小分け)するのに使用
  6. ハサミその1(工作用はさみ)
  7. ハサミその2(ヘアカット用の梳きばさみ)
  8. ハサミその3(糸切り用の極細刃先ばさみ)
  9. ハサミその4(糸切り用の超極細刃先ばさみ)
  10. マスカラコーム(極細タイプ)
    人形用の櫛として使用
  11. 人間用の櫛(目の細かいもの)
  12. 霧吹き用のスプレーボトル
    ┗ 髪の毛を濡らすのに使用(結局使わなかった)
  13. サランラップ
    リカちゃんの体をビニール袋で包むのに使用

 

あくまでこれは「ヘアカット」の時に使う道具一覧です。

ヘアカットの後に行うお湯パーマという工程では、
また新たに別な道具を使用します。

お湯パーマについては、また後ほど詳しく記載しますね。

カット前の準備

「千葉ちゃん」登場!

袋から取り出したスーパーロングストレートヘアのリカちゃん「千葉ちゃん」

じゃーーーん!


まずは袋の中に入れっぱなしだった
「千葉ちゃん」開封して取り出しました。

袋から取り出したスーパーロングストレートヘアのリカちゃん「千葉ちゃん」の後ろ姿

「千葉ちゃん」の後ろ姿


「スーパーロングストレート」というだけあって
髪の毛の長さが足首までもあります。

この長くてキレイな髪をザックリ切ってしまうとなると、
どうしてもやっぱり躊躇してしまうのですが。

ここは理想の髪型を目指して、
勇気を出して、思い切ってハサミを入れたいと思います!!

髪をくくり、体を保護する

「千葉ちゃん」の髪の毛を一本にまとめたところ

人形用のヘアゴムで
ひとつ結びにしました

 

ビニール袋の底に小さな穴を開けてそこから頭を通して全身に被せませした

ビニール袋の底に小さな穴を開けて
そこから頭を通して
全身に被せませした

 

「千葉ちゃん」にビニール袋を被せた上から、ラップでぐるぐる巻きにしたところ

さらにその上から
ラップでぐるぐる巻きにします


こうして体を保護することによって、
切った細かな髪の毛が、人形の関節の隙間に入り込んでしまうのを防ぎます。

ビンに挿して立てる

f:id:mimomosty:20210519175512j:plain

髪を切りやすいように
「千葉ちゃん」を小さな空きビンに挿しこんで立てます。


これでいよいよヘアカットの準備が整いました!!

お次はいよいよ断髪式です。
「千葉ちゃん」の長い長い髪の毛にハサミを入れたいと思います。

果たして上手く、
理想の形にヘアカットをすることができるのでしょうか!?

続きは >>次回のブログ記事 にて!!
乞うご期待!!!

それでは続編にてお目にかかりましょう。
今日はこのへんで。

ここまでご覧いただきましてありがとうございました。
またお会いしましょう、では!!