ミモモスティの身も心もハンドメイド

かんざし・モンチッチ・リカちゃん人形が好きです

大好きな「かんざし」や
「モンチッチ」「リカちゃん」
ハンドメイドについて語ります
2020年末に発病した膠原病の一種
「混合性結合組織病(MCTD)」
についての症状も記録しています

(こっそりと)福島の「リカちゃんキャッスル」に行ってきた②見学編

f:id:mimomosty:20210513084327j:plain

周囲に伝えずこっそりと出かけた福島県への三人旅。
夢にまで見たリカちゃんキャッスルについに到着!!

…全然こっそりしていませんよね、すみません。
ミモモスティの未桃みもです、こんにちは!!

今回は「②見学編」です。
前回のブログ記事「①出発編」の続きになります。
まだご覧になっていない方は、ぜひ①からお目通しくださいませ。

前回のブログ記事

mimomosty.hatenablog.com

今シリーズの写真撮影にはデジカメを使用しているため
縦横の比率の異なる写真が混在します。
少々見づらいかもしれませんがご了承ください。

 

 

いざ、キャッスル内へ

チケット売り場の入場ゲートを通り(ちなみに三人とも入場無料)
キャッスルの敷地に入ると、そこはお城の庭園アップルガーデン。

福島県小野市リカちゃんキャッスルの庭園と建物外観

アップルガーデンと
リカちゃんキャッスルの建物


そしてお城の中に入ると出迎えてくれるのが
「等身大リカちゃん人形」です!!

福島県小野市「リカちゃんキャッスル」正面入り口に置いてある等身大のリカちゃん人形

コンニチハ~

 

「リカちゃんミュージアム」に大興奮

そして順路どおりに二階に上がると
そこは「リカちゃんミュージアム!!

初代~現代のリカちゃんの紹介をはじめとして、
リカちゃんの家族やその他いろいろな人形がたくさん展示してあります。

福島県リカちゃんキャッスル内リカちゃんミュージアムでの初代リカちゃんの展示>

記念すべき初代リカちゃん

 

福島県リカちゃんキャッスル内リカちゃんミュージアムでの4代目リカちゃんの展示

今のリカちゃんは4代目なのです

 

福島県リカちゃんキャッスル内リカちゃんミュージアムでのリカちゃんファミリーの展示

おなじみリカちゃんファミリー
家系図もあったよ!


右を見ても左を見てもリカちゃん・リカちゃん・リカちゃんで
「リカちゃん好き」には堪らない内容となっています。

長時間じーーーっくりと眺めて、眺め尽くしたいほどなのですが。

何よりも同行のK子さんとJさま夫婦が、展示物をチラチラ見ながらスタスタと歩いていってしまうので、
わたしは急いで写真を撮りつつ、ふたりを追いかけるので精いっぱいでした…涙。

福島県リカちゃんキャッスル内リカちゃんミュージアムでのジェニーの箱入りドールの展示

「ジェニー」と「タカラ・バービー」
大昔の貴重な箱入りドールたち

 

福島県リカちゃんキャッスル内リカちゃんミュージアムでのジェニーフレンドの展示

ジェニーフレンドはスタイルも抜群
(後ろの方ズッコケてない?)


他には「ムービングリカちゃん」といって、
ボタンを押すと人形が光ったり動いたりおしゃべりをする、仕掛けつきのコーナーもありました。

リカちゃんの工場にみんなが注目

あらゆる展示物をほぼ素通りしていたK子さん夫妻が、唯一足を止めて見入っていたのが
「お人形ファクトリー見学ゾーン」

ずばり
リカちゃんを作っているところがガラス越しに見られる
という、この施設の目玉でもある工場見学エリアです。

キャッスル内でここだけは「撮影厳禁」ということで、
写真が撮れずに非常に残念だったのですが…。

とにかく興味深かったです。


最初にわたしが想像していたのは
「ベルトコンベアにリカちゃんが乗せられて流れてくるのを、それぞれの担当の人がひとつひとつ細工をしていく…」
というものでしたが。

実際には「植毛」とか「彩色」(だったかな?)で、場所が分かれていて。
箱にぎっしり詰まったリカちゃんの頭部(!)に、担当の人がひとつひとつ丁寧に作業を施していました。

うわあー、もっと近くで見たい!
双眼鏡を持ってくればよかったー!!
と思った瞬間でした…。

その他、展示物など

あとは小さなお子様でも楽しめるような
「りかちゃんのおへや」や「なりきり世界旅行」など、写真を撮って楽しむコーナーが続きました。

福島県リカちゃんキャッスルでのANA'sリカちゃんの展示パネル

おっ、
ANA'sリカちゃんのパネル発見!

 

最後の関所「お人形教室」

そして最後に待っていた最難関コーナーが…。

福島県リカちゃんキャッスルでの「お人形教室」コーナー

ここ!!
「お人形教室」!!


「自分でコーディネイトをしてオリジナルのリカちゃんが作れるお店です」

という謳い文句のとおり、
好きな髪色・髪型のリカちゃんと、服・靴などの小物を自由に組み合わせて、オリジナルのリカちゃんが完成、
そして購入できるというコーナーであります!!

わたしはこの日、
新たに一体の人形をお迎えしようと考えていました。

K子さんも
「わたしも部屋に飾る用にリカちゃんひとつ買っていこーっと」
と言っています。

さあ、わたしたちはこれから
何百体もいるリカちゃんの中から、お目当ての一体を見つけ出すことができるのでしょうか!?

結果はいかに!!?

 

この続きは次の「③買物編」にて記述したいと思います。
というわけで本日はこのへんで失礼いたします。

ここまで読んでくださってありがとうございました。
次回のブログ記事 でお会いしましょう。
それではまた。ごきげんよう!!