ミモモスティの身も心もハンドメイド

大好きなかんざしやモンチッチについて語ります

大好きな「かんざし」や
「モンチッチ」の服や小物、
ハンドメイドについて語ります
2020年末に発病した膠原病の一種
「混合性結合組織病(MCTD)」
についての症状も記録しています

個人情報はどこまで晒すべきか

今週のお題「雛祭り」について。せっかくなので書いてみることにしました。

f:id:mimomosty:20210303151727j:plain

今朝起きてすぐ、前日に書いたブログ「これブログに書いたらダメかな」の内容を思い出して、アタマは真っ白、顔は真っ青になりました。ミモモスティの未桃みもです。こんにちは!

 

mimomosty.hatenablog.com

 

「昨日はさすがにちょっと書きすぎたかな?」とほんのり後悔しつつも…。

コメント欄やはてなブックマークでのコメントにて温かなメッセージをくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました!!

周囲の人にもあまり打ち明けられないことを思い切って書いたおかげで、ずっとひとりで抱え込んでいた重たい荷物が少しばかり軽くなったような気がします。

 

 

「特別な日」という立派な個人情報

そんな今日はひな祭り。

わたしも押し入れから小さなお雛様セットを出して飾り付けてみたりしました。

f:id:mimomosty:20210303151625j:plain

写真はうさぎのお雛様です。

アップで写すとわかりにくいかもしれませんが、サイズはとても小さいです。

f:id:mimomosty:20210303151643j:plain

本体は陶器製の鈴でもあり、おそらくひとつひとつが手作りで出来ている…のだと思います、たぶん、ハンドメイド。

このお雛様はもうずいぶん昔の学生時代の頃に、仲の良かった友人から誕生日プレゼントとしてもらったものなのです。

 

「お雛様を誕生日プレゼントとして友人からもらう」──もしかして勘のいい方ならもうお気づきのことかと思います。

 

そうです、実は。

 

ひな祭りである3月3日は わたしの誕生日 でもあるのです。

「未桃みも」というハンドルネームも、もともとは3月3日という日付からきています。
(み=3、もも=桃の節句、というように)

 

ただ「誕生日」というのも立派な個人情報。ブログにはあまり載せるべきではない事柄なのかな…と思って、書くのを少しためらいました。

 

覚えやすい日付は少々厄介でもある

今までブログやSNSをある程度やってきて、自分の誕生日を公開したのはたぶん今回が初めてだと思います。

それほどまでにわたしは「個人情報」というものに対してえらく慎重なスタンスでいたのでした。

本名を伏せるのはもちろんのこと、年齢も血液型も出身地も所在地も、職業も趣味も特技も、ネット上に書いたことは一切なかったのです、それは今も同じです。

(あれっ、趣味はハンドメイドなのでは…)

 

でもよく考えてみたら

「誕生日くらい公開したってどうってことないのでは? 別に誕生日を暗証番号やパスワードに設定しているわけでもないし…」

と思ったりもしたのです。

 

周囲を見ても、誕生日程度の個人情報くらいなら普通に公開している人がけっこういますよね。

もっと他にさまざまなことが特定できてしまいそうな内容を書いている人もいて「これって大丈夫なのかな…?」と逆にこちらがちょっぴりヒヤヒヤしたりすることもあります。でも割とみなさん平気ですよね。

 

もしかしてわたしが気にしすぎ&考えすぎなのかもしれません。

 

ただ「誕生日=ひな祭りの日」というのは他の日付とくらべても、誰もがけっこう覚えやすく印象に残るような気がして。

それがちょっと厄介だなあと感じていたりもします。

f:id:mimomosty:20210303151802j:plain

 

ある程度は公開したほうがいいかも

だからといって「個人情報のあれもこれも何もかも全部隠してしまうのもよくないのかな?」と最近は少し思い始めているのです。

 

たとえば誰かのブログを読んでいたとします。

 

この人の年齢はどれくらいなのか、だいたいどのあたりに住んでいるのか、どんな生活をしているのか、家族構成はどんなのか。さらにはこんな趣味を持っていて、こんな特技を持っている…。

なんてことなどがわかると、途端にぐっと親近感が増したり、 読み手である自分との意外な共通点を見つけて嬉しくなったりするのも事実です。

 

だからといって読者に自分の個人情報を何から何までさらけ出すのはちょっと違うな、とも思います。

大切なのは取捨選択。

ある程度の情報は惜しみなく出しつつ、個人を特定できてしまう内容はさりげなく伏せたりと、そのさじ加減が重要なのではないかなと思います。

なかなか難しいですけれどね。

f:id:mimomosty:20210303151745j:plain

 

まとめ:悪いことはしないつもりで

個人情報を晒すことにより一番危惧されるのが、この先もしも自分が罪を犯した時、または犯罪に巻き込まれた場合に、過去に書いたブログやSNSの書き込みなどから個人を特定されてしまうことです。

「犯罪に巻き込まれてしまう」というのはある意味不慮の事故と同じで、避けようのないものかもしれません。

ですが「自分が罪を犯す」というのは避けられる…というか、何も悪いことはしないで真っ当に生きていればいいことですよね。

あとは炎上とかさえしなければいいかな、と。

 

そんなわけで。

 

自分の「人となり」を知ってもらうためにも、個人を特定できないギリギリの範囲で、多少の個人情報を晒すのはOKだと思います。

ただしプライバシーの線引きはキッチリとした上で。

こんなふうに以前よりちょっぴり柔軟な考え方に変えることができたのも、このたび「作品を販売する」という目標を一時中断させたこともあると思います。

(販売休止にあたって、このブログのサイドバーの「プロフィール」の項目なども少しいじって変えました今日)

 

物事は何もかもが悪い方へ悪い方へ進んでいっているわけではない、と信じたいです

自分自身の考え方、ブログとの向き合い方、そして個人情報の取り扱い方。

病気の一件が、それらを見直すいいきっかけとなったのも事実です。

 

f:id:mimomosty:20210207163852p:plain f:id:mimomosty:20210207163852p:plain f:id:mimomosty:20210207163852p:plain 

 

今日のブログはひな祭りの日に合わせるために、駆け足での記述&先駆けの公開&再度の更新となってしまいました、すみません。

それでもここまでお読みくださったこと、心から御礼を申し上げます。ありがとうございました!

また次回にぜひお会いしましょう。本日はこのへんで失礼いたしますね。

それでは!!

 

 

オマケ:ちゃんと祝ってくれました

ブログの更新情報をただひたすら載せているだけのミモモスティのTwitterなのですが。

「誕生日に祝ってくれる」という機能、ちゃんと堪能することができました! 

ミモモスティの誕生日のTwitterでのお祝い画面

色とりどりの風船で
誕生日を祝福されました

フォロー数0、フォロワー数0という笑。

誰も見もしないアカウントなのがまた切なさ倍増なのですが…。

今後はこのTwitterも、まだ何も手を付けていないInstagramも、どうにか改善していこうというのが目標でもあります!!