ミモモスティの身も心もハンドメイド

かんざし・モンチッチ・リカちゃん人形が好きです

大好きな「かんざし」や
「モンチッチ」「リカちゃん」
ハンドメイドについて語ります
2020年末に発病した膠原病の一種
「混合性結合組織病(MCTD)」
についての症状も記録しています

これブログに書いたらダメかな

f:id:mimomosty:20210302200004j:plainわたしには3つの「ブログを書く上でのお約束」があります。

このブログを作成した時に自分で自分に決めたことです。他人はどうであれ、これだけは絶対に守ろうと決めていました。

  1. ネガティブな話題は避ける
  2. ウソや虚構の話は書かない
  3. 自分の体調に関して触れない


です。

もちろん「個人情報厳守」とか「誹謗中傷厳禁」とか「法令違反の内容NG」とか、そういった当たり前のことは前提として、です。

 

約束1の「ネガティブな話題は避ける」…これはすでに破っている気がしますね。

ブログの画像が表示されない*1)」とか「お願い!買い占めはやめて!*2)」とか言って。

ネガティブというか単なる愚痴なのですが。けっこうピーピー言ってますよね、泣き言。

 

2の「ウソや虚構の話は書かない」は。

確かにウソの内容は書いていませんが、先日の「我がタイトルに偽りアリ*3)」では架空の記事タイトルをバンバン出したり「なぜタイトルと本文の内容が変わってしまうのか」という開き直った言い訳もしています。

 

気がつけば自分との約束なんてバリバリ破っている、掟やぶりのミモモスティの未桃みもですこんにちは!

 

 

約束をやぶってもいいですか

ひとつだけ守っていたこと

3の「自分の体調に関して触れない」という約束は頑なに守っていました。

確かこれは、以前どなたかのブログで

「風邪を引いたとか具合を悪くしたとかちょっと書くだけでも『病弱な人』というイメージがついてしまう」
「いわゆる『かまってちゃん』だと思われる」

というような内容の記事を読んで「あーなるほどそうかもしれない、気をつけよう」と思っていたのです。

ましてや、自分の作品をネットで販売しようと思っている身です。

読んでくださる方に少しでも良い印象を持ってもらいたいのは当然です。

だからたとえどんなことがあっても、自身の体調に関してはブログには一切書かないでおこうと決めたのです。それが昨年の10月下旬のことです。

f:id:mimomosty:20210302172706j:plain

ブログを正式に書き始めたのは2021年の1月からなのですが、それまでにあちこちを設定したりなんだりするため、実際に立ち上げたのは2020年10月でした。

この時のわたしは体調面で特に問題もありませんでした(というより、何も気づいていなかっただけなのですが)。

2021年1月のすべてのスタート(ネットでの作品販売開始・ブログ開設・各種SNS始動)に向け日常生活の合間を縫って、ハンドメイド作品の制作やブログのカスタマイズなどに日々明け暮れていました。

予想もしなかった事態発生

それから約1ヶ月後の11月下旬の頃でした。

最初は「あれっ? 何かおかしいな」という違和感から始まり、だんだんと少しずつ自分の体の異変に気づくことが増えていきました。

詳しいことは省きますが、それは決して良い方(回復)へ向かうことはなく、悪い方へ悪い方へどんどん進行していくのがなんとなくわかりました。f:id:mimomosty:20210302154922j:plain

それでも「まあなんとかなるでしょう」と思って病院に通い、医者に言われるまま様々な検査を受けつつ「年明けにはいろいろなことが始まるから忙しくなりそうだなあー」なんてのんきに考えていたのが昨年の12月初旬ごろです。

これでは無理だと察知する

12月も半ばを過ぎたあたりから、体のあちこちに発現する症状や、戻ってきた検査結果とともに「え、もしかしてこれヤバいやつかも?」というイヤ~な予感を覚えることが増えてきました。

悪い予感というのはよく当たるものですね。

12月下旬の時点で「これでは来年の1月にすべてを始めるのは無理だ」と察して、とりあえず作品の販売開始は延期することに決めました。

諸々の作業もできるだけセーブしつつ、とりあえずブログの準備だけは頑張ってキリのいい1月1日から始めることにしました。

ブログだけは始めたけれど

年明けの前後にもいろいろなことがありましたが…それでもブログは当初の予定通りに元旦から開始することができました。

しかし肝心の販売すべき作品は一向にネット上にあがらないという状態。

非常にもどかしく、やるせない思いでいっぱいでしたが「1月が過ぎれば…」「春が来れば…」という気持ちでなんとか耐え忍んでいました。

 

しかし実際の日常生活は目まぐるしく変わっていきます。

 

医者からは「ウチでは診れない」ということで、近所のクリニック → 総合病院 → 大学病院と次々と病院が変わっていったのもこの頃です。

診察診察診察検査検査検査検査ののちに正式な診断が下され、晴れて病名も確定しました。ただしそれは決して喜ばしい結果などではなく、むしろ絶望的な部類のものだったのですが…。

わたしとしては長らくの疑問がやっと解決したような気がして、なんとなくホッとしたのも事実です。f:id:mimomosty:20210302155009j:plain

変えるか消えるか共存するか

両立できるのかわからない

長々と書き連ねてしまいました、すみません。

「自分の体調のことは絶対に書かない」と決めていたのですが、いい機会だったので今後のことも考えてお伝えしておくことにしました。

今はとりあえずこうしてブログを書くだけの元気はあります。大丈夫です。 

むしろこの経験を活かして「闘病ブログ」を書いた方がよっぽど生産的なのではないだろうか? と思ったりもしています。

でも「ハンドメイドのブログ」と「病気のブログ」をひとつのブログで一緒にやっていけるのかどうか、自信はありません。だって全然脈絡のないジャンルですからね。

それならこのブログは辞めて新しくブログを作って始めるか。

もしくはこのブログと並行してもうひとつ別のブログを書いていくか。

いろいろと考えました。

どちらにせよ、また最初からブログを作り直さなければならないと思うとちょっと億劫です。

(そんなときこそパーフェクトガイドブック*4の出番じゃないか!)

上手にやっている人もいる

自身の病気のことを書きつつ、日常のことや趣味のこともブログに綴っている人はけっこういると思います。

こことは別のブログサービスでの話なのですが、わたしが長年愛読しているブログの作者さんもそんな感じで日々更新をされています。ありえないことではない、決して不可能ではないと思っています。

ただ…わたしのこの病気が今後どのような経過を辿るのかまだわからないので、同じようにうまくやっていけるかどうかはわかりません。

 

あと10日でどうするか決める

来週はきっと勝負の一週間

今週はそれほど忙しくもないのですが、来週は大きな検査をひとつ控えています。

また後日その結果も聞きに行ったり、検査の結果によって今後の治療方針なども改めて決まるため、勝負の一週間となりそうです。

このブログをどうするか決めるのはそれらがすべて終わったあとかな…と思います。

というわけで、あと10日後あたりには結論を出したいと思います。

改訂作業を進めておきたい

いずれにせよ、ブログの作りも変えていかなくてはならないので、時間のある今のうちにでも少しずつ改訂作業を進めておきたいです(来週は更新がやや滞りそうな予感がします)。

ところどころおかしな部分もありますが、せっかく作ったブログだし、なんとか2ヶ月間続けてきたわけだし、簡単に手放してしまうのは正直惜しく、悲しいものです。

ゆくゆくはブログタイトルも変えるべきかなあと思っていたり…新しいタイトル名はもっと短く呼びやすいものにしたいですね!!f:id:mimomosty:20210302155023j:plain

今回のブログは自分で自分に決めていた「体調に関して触れない」という約束を破って思うままに書いてしまいました。

ちょっとネガティブというかデリケートな内容でもありましたが、ウソや虚構は一切ございません。

次回のブログではきっと何事もなかったかのように、ハンドメイドやそれに関する内容を好き勝手に綴っていることと思います。

よかったらぜひまたお目通しいただければ幸いです。

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

これにて今日は失礼いたします。またお会いしましょう、それでは!!